pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

今日の訪問リハビリはフリーズしてしまい、あまり出来ず

今日は午後2時から訪問リハビリの日。
ところが、理学療法士さんが到着するというのに、
昼食も未だで、薬も飲んでいない。
家内はパニック状態で、理学療法士さんも困ったようだ。


理学療法士さんから会社へ電話を頂き、
17時頃に帰宅した。
確認したところ、
・昼食の用意に時間がかかり、あまり食べていない
・私の出勤後、17時まで水は100cc飲んだだけ
・昼食後の薬も飲んでいなかった
・したがってフリーズしてしまい、トイレも大変だった
・幻覚もあったようだ
脱水症になったのかな?


水分不足の他に睡眠不足も大いにあると思う。
さあ、今日は早めに寝させよう!

今日は神経内科へ ⇒  脱水症状で危険信号! 水を飲んで!

血液検査の結果、
尿素窒素が21.4ということで、脱水症状気味。
そのため、筋肉が硬くなりやすく意識も正常でなくなることもあり得るとのこと。
筋肉が硬くなると猫背、体の傾き、フリーズ等々、あらゆる症状の原因になりやすい。


その他の血液検査結果は、オールAで、糖尿病の傾向もなし。


今回、頭のCT画像も撮った。
その結果は異常なしとのこと。


先生にまた言われてしまった。
『お願いですから、必ず水を飲んで下さいね。
これから夏ですよ。
あなたは脱水症状で意識を失いやすくなりますよ。
今も体温が37.3度で熱が籠もっています。
水を1.5リットル/日以上飲まないと駄目ですよ。
お願いです。』と。


今回も帰り際に血液検査のための採血をした。


帰り道すがら思った。
最近、調子が悪いのは脱水症状傾向にあるからなのか と。
私ももっと注意しなくては。

リハビリ記録20170515AM(33)

リハビリ通所先から、
以前に比し動きがよくないようだとの連絡あり。
やはり、最近、PDが進行したようだ。
明日、神経内科の先生に聞いてみよう。
・家ではフリーズすることが多くなった。
・猫背の傾向、左への傾きが大きい。
・食事の時、左腕が痛むようになる。
・幻覚もあり。


いずれは車椅子の生活になると思うが、
少しでも先へ延ばすように、
ストレッチ、適度な運動を心がけるようにさせよう。



リハビリ記録20170515AM(33)


長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (横歩きに自信が持てる)
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る
血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前146/79・50・37.1
  リハビリ後155/69・47・-
マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
体操:    20分
太極拳:   15分
口腔体操:  5分
個別機能訓練:15分

家内の視界に入るものは・・・/とにかく、適度の運動は続けるように促そう!

<お詫び>
以下の記事は5月14日の内容のものを投稿したつもりだったのですが、掲載されませんでしたので、以下の掲載記事の前に再度投稿しました。
その後、この記事が二重掲載されてしまっていることに気が付きませんでした。
申し訳ありませんでした。
********************


最近、家内は幻覚のことを言わなかったので、
もう解決したかな と思っていた。
が、私が居ない所で、
『もう、私の目の前に出ないで!』
と言っているのを知った。
私に言えば、
『それは実在しないよ。幻覚だよ。』
と否定されるので、黙っていたようである。


一度、3.0mgのミラペックスを服用してから幻覚が見え始め、
今は1.5mgに戻して幻覚の頻度は下がっているが、
まだ見えているようだ。
先生のお話では、一度見えると、見えなくなるまで時間を要するとのこと。


食事中や入浴中、トイレ等でも幻覚が見えるようだ。
その幻覚が、若い女性や子供なので、
家内は怖がることはないようだが、
やはり、幻覚と分かっていても気持ち悪いとのこと。


また、筋肉が弱ってきているのだろうか?
最近、背中が丸くなり、
左側へ体全体が曲がってきている。
そして、
視線が下の方へ行くことが多くなり、
視野が狭くなってきている


神経伝達物質が少なくなってきて、
日常生活の動作が緩慢になってきているようだ。


今日もエアロビクスに参加したが、
ステップタッチ、グレープバイン、
Vステップ、Aステップ、
ツーリピーター、フォーリピーター 等々、
一応の動きは出来ていた。


とにかく、適度の運動は続けるように促そう!


家内の視界に入るものは・・・/とにかく、適度の運動は続けるように促そう!

家内は最近幻覚のことを言わなかったので、
もう解決したかな と思っていた。
が、私が居ない所で、
『もう、私の目の前に出ないで!』
と言っているのを知った。
私に言えば、
『それは実在しないよ。幻覚だよ。』
と否定されるので、黙っていたようである。


一度、3.0mgのミラペックスを服用してから幻覚が見え始め、
今は1.5mgに戻して幻覚の頻度は下がっているが、
まだ見えているようだ。
先生のお話では、一度見えると、見えなくなるまで時間を要するとのこと。


食事中や入浴中、トイレでも幻覚が見えるようだ。
その幻覚が、若い女性や子供なので、
家内は怖がることはないようだが、
やはり、幻覚と分かっていても気持ち悪いとのこと。


筋肉が弱ってきているのだろうか?
最近、背中が丸くなり、
左側へ体全体が曲がってきている。
そして、
視線が下の方へ行くことが多くなり、
視野が狭くなってきている


神経伝達物質が少なくなってきて、
日常生活の動作が緩慢になってきている
昨日もエアロビクスに参加したが、
ステップタッチ、グレープバイン、
Vステップ、Aステップ、等々、
一応の動きは出来ていた。


とにかく、適度の運動は続けるように促そう!