pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

在宅・訪問リハビリ記録20170301AM(7)/前頭葉?

前頭葉を鍛えてキレずに快適に!


年をとってくるとキレやすくなるらしい。
最近、高齢者のキレによる悲しい事件の発生率が高いそうだ。


思い通りに行かないとキレやすい傾向にあるのは誰にもあると思うが、
高齢になってくると何故?
それは理性や意欲・意思決定に関係する前頭葉の働きが衰えてきて、
冷静さを失いやすいからだという。


掃除などの細かく面倒な作業が前頭葉の働きを高めるらしい。
ハードになってくるであろう介護でキレないためにも、前頭葉を鍛えていこう!



在宅・訪問リハビリ記録20170301AM(7)
体温 36.3 ℃
血圧 124/64 mmHg
脈拍 55/min.
SpO2 98 %


訪問リハビリのメニューは家内に合っているようだ。
快適にリハビリを受けることができるとのこと。
しかし、夜になるとフリーズすることがある。
(薬は効いている筈なのだが)


リハビリの内容:
股関節の曲げ伸ばし/ふくらはぎ・モモの筋肉
/腰伸ばし/うつ伏せで背中伸ばし
/腕の震え対策(手首のストレッチ:疲れ対策の効果)


今日の訪問リハビリでのアドバイス:
1)足と手のストレッチの継続
2)床への座り方や起き方などの動作をスマートに行う練習の継続
  先ずは足を伸ばすこと

リハビリ開始2ヶ月経過後の状況についてのヒアリング

本日、リハビリ施設の方とケアマネージャーが来訪し、
2ヶ月間受けてみて改善した点や今後について、
いろいろとお話し合いやアドバイスを受けた。


目に見えてよくなったというよりは、
さらにPDが進んでしまうという勾配を、
少し緩くしているという感じがしている。


本人は自尊心が人一倍高く、
当初はPDを受入れることが出来なく、
悩んでいた。


しかし、振戦があっても外出し、
症状を隠しきれない状況下でも
引き籠もることがない積極さが嬉しい。


難病の場合、心のタフさが生活の質を高めてくれるような気がする。
そして、世の中、色々な専門家に聞くと多かれ少なかれ、その打開策が見えて来る。


今日も、私が急用で外泊が必要になった場合、
家内の自尊心を傷つけないでショートステイできるホテルのような場所があることを知った。
これは、今の私にとって一つの悩みだった。


積極的に外界にアンテナをはり、アンテナ感度を高めよう!

リハビリ記録20170227PM(16)

・継続中の動作は割とスムーズに動けるが、
 立ち止まった後の次の動作に踏み出すことが
 出来にくくなっている。
・また振戦も大きくなりつつあり、
 PDが進行してきている。
・先生に詳細に伝え、
 もっと進行を遅らせるようにお願いしよう。


リハビリ記録20170227PM(16)
長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る
血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前 108/63・49・36.8
  リハビリ後 161/83・48・-
マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
体操:    20分
太極拳:   15分
口腔体操:  5分
個別機能訓練:15分
総合評価:
・平行棒を利用した振り返りの運動時には
 原疾患による振戦はありつつも
 振り返ることができている。


ところで、
今日は非常に寒かった!
昼休み、会社の前にある公園に行ってみたが、
寒すぎて人影もまばら。
いつもなら、ペットの散歩をしている人や、
ペット運動場で可愛いペットがたくさんいる。

我が家のトランプ現象?!!

今から十数年前、家内が、
娘の就職先の某コンサルタント会社の株を購入した。
最初、私は株には興味がなかった。
この株も今では倍以上に値上がりしているが、
途中で売ってしまった。


途中で、私も、どれどれ と、口を出すようになった。


昨年末まで、
持っている株が大体は50%増から倍以上の値が付いていたが、
唯一、某社の株だけが、買った時の約1/3というありさまだった。


この某社は、
以前は経常利益率が常に20%以上の優良会社であり、
株価も上昇傾向にあった。
私がこの某社の社外取締役を仰せつかった時、
家内が1600円で1800株を購入。
もちろん、私にも相談があった。


証券会社も3500円以上は行くだろうとの予想。
暫くは家内もほくほく顔。


しかし、例のリーマンショックで大幅急落してしまった。

売るに売れないし、塩漬け状態に。


そして、今度は東日本大震災で福島原発がダウン。
それ以来、この某社の株価は購入時の1/3にダウン。
何故かというと、
この某社は電力を大量消費する事業を営んでいるから。


そして、我が家は株の話は出なくなった。
と言うよりも、売買をする気になれなかった。
今ではこの某社も持ち直している。


米国大統領選挙が始まり、
クリントンさんが負けるようなら、
株を損切りして一切止めたいね!
と、家内と話していたが、
そのタイミングを失ってしまった。


そして、ついにトランプ大統領誕生!


株も大暴落かな?と思っていたら、
なんと、どんどん値上がりして行くではないか!


唯一の損の株も今では購入時の75%まで回復した。
この勢いだと購入時を上回るかな?
(こういう人は株で損をする)


以上、我が家のトランプ現象でした。


今日は、私は自治会の会合があったため、
家内を会合前にジムの玄関まで送り届け、
私は午後からジムへ。
そこでのワンショット。
ランニングマシンで脂肪燃焼!

人生とは・・・

人生とは
  生を受けたら
    置かれた環境で努力して
      前向きに一生懸命生き
    置かれた環境で努力して
      苦しみに立ち向かい
    置かれた環境で努力して
      自分なりの喜びを得
    置かれた環境で努力して
      自分なりの幸せを掴み
    置かれた環境で努力して
      置かれた環境のステップアップをし
    置かれた環境で努力して
      自分のパワーを100%出し切り
  そして、神がお迎えに来たとき
    満足の笑顔で次の世界へ駒を進める


家内とも話している。
 現在の置かれた環境を先ずは100%受入れて、
 少しでも人生を楽しんで行こう! と。