pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

20181206 通所リハビリ記録(181)

昨晩は22時半頃に就寝。
トイレコールは、3時頃の1回のみ。
何事もなく静かだった。
起床6時半。


朝食は完食。
服薬後、デイケアに行く準備。
家内は余裕を持って支度をしないと落ち着かない。
私は持ち込む粗大ゴミの準備等々。
予約をして指定場所&日時に廃棄してもよいが、
家の中に置いておくのも嫌だし、
一度、清掃センターを見てみたいと思い、
行くことにした。


今日の家内のデイケアのお迎えは8時55分。
今日のリハビリも、いつも通り、
集団体操の他、
レッドコード(座位)、油圧マシン①~⑤、歩行訓練を実施。
また、立位での強度強めの音楽に合わせた体操20分実施。
その他、リハバイク、足マッサージ、足癒も実施。
昼食は、主食80%、副食完食、汁物90%。
震えが出て箸を上手く使えなかったようだ。


施設での水素水は400cc弱飲んだ。
この時点で家での分も合わせても500cc弱。


体温:   ①36.5℃
血圧:   ①123/62mmHg
脈拍:   ①51回/分


私の今日のアクションアイテムは、
・洗濯と掃除
・清掃センターへ粗大ゴミ廃棄
・クリーニング店で夏物スーツや衣類の受け取り
・年賀状購入&裏側デザインの作成
   (喪中はがきがまだ来そうなので印刷はもう少し先)
・箪笥の中の衣類を冬物に完全入れ替え


家内の帰宅16時40分。
まだ薬が効いていた。
少し落ち着いてから夕食の準備。
17時半過ぎ頃から震えや気持ち悪さが出て来た。
先にエンシュアを飲ませ服薬。
18時頃には落ち着いてきた。


夕食は気持ちよく完食。
水分摂取は水素水500cc強、
その他、みかん、味噌汁、ヤクルト、エンシュア等があり、
一応よしとしよう。


今日の想定外のアクションは、
これから食べようとしていたヨーグルトに
ティッシュペーパーを入れたことと、
ヨーグルト用のスプーンをティッシュペーパーの箱の中に入れたこと。
出した筈のスプーンが見当たらず、
かなりあちこちを探したが無く、
もしや と思い、箱の中を覗いたら・・・。
家内に聞くと、無意識の内にやったようだ。
この無意識の行動が、
私の探検活動を難しいものにする。


明日は
家内は訪問リハビリ。
私は何もなし。
明日はのんびりしたいな。

20181206 エゴマ油で若返る!

同じ職場に58歳の元気な女性がいる。
この方は、上智大のドイツ語学科で学び、
現在、フルタイムでドイツ語文の翻訳校閲をしている。
主婦でもある。
この方と偶にお話しをするのだが、
何でも、
生まれつき脳血管が細いモヤモヤ病に
ストレスによる血管収縮が加わり、
2007年に脳梗塞を発症。
バイパス手術のお陰で生きられているとのこと。
外見上は健康体そのもので、そんな風には見えない。
そして、感心したのは、
医療栄養学を学びたいということで、
大学に入り直し、
54歳で管理栄養士になったとのこと。
今では時々、管理栄養士の仕事もしているらしい。


その方が、先日、血管年齢を測定したとのこと。
その結果、マイナス21歳という若さの血管!!!
そして、勧められたのがエゴマ油。
毎日、3gのエゴマ油を食しているとのこと。


いろいろと教えて頂いた。
エゴマ油の中にαーリノレン酸が入っており、
αーリノレン酸、即ちオメガ3脂肪酸は、
今話題のEPAやDPA、DHAと同じ脂肪酸の仲間。
人にとって大事なものらしい。
オメガ3脂肪酸の作用としては、
中性脂肪、悪玉コレステロールの減少、血栓の予防、
脳や網膜の神経伝達をスムーズにするとのこと。
エゴマ油を食べることは、
多くの病気を防いで健康にしてくれる と仰っていた。

現在、家内も私もエゴマ油を食している。
よし、健康な体を目指そう!

20181205 在宅・訪問リハビリ記録(117)

昨晩は21時半頃に就寝。
トイレコールは23時半頃と3時頃の2回。
3時半~4時頃、独り言でちょっと五月蠅かった。
そして、私も怒られていた。
「お父さん! このバカタレが!」と。
家内の夢の世界で私は何をやったのだろうか?
起床5時半。
家内はこの独り言をあまり覚えていないようだ。


今日の朝食は完食。
服薬後、落ち着いたところで私は出社。


昼食と服薬はヘルパーさんの介護を受けた。


今日の午後は理学療法士Kさんによるリハビリ。
バイタルチェック後、
台所の
シンク側の照明のスイッチON/OFF、
換気扇のスイッチON/OFF、
つり戸棚の上げ下ろし、
等を右手/左手/両手で実施。
これは楽に出来ているようだ。


左傾姿勢の矯正として、
壁に対して右へ寄り掛かり、
右腕を壁にくっつける動作を実施。


リビングの椅子を用いて、
鏡の前での姿勢修正と、
右方向への手伸ばし運動を実施。
鏡に対する意識、注意が高まっているとのこと。


両腕の肘置きでの姿勢の修正。
また、棒を両手で持って、
体の左右の崩れの矯正を行なった。
特に今日も左傾姿勢の矯正に注力し、
肘の曲げ伸ばし、腰捻り、側屈運動を行なった。
最後に、
壁に向かって両手を可能な限り一緒に伸ばし、
左右の高さの差を確認。
その差が左傾の程度。
これを無くすように指導を受けた。


また、左右対称を意識するために、
ティッシュペーパーの箱をテーブルに置き、
両手でその箱を曲がらないように真っ直ぐに押し出す運動も実施。


体温: 36.5℃
血圧: 124/74mmHg
脈拍: 54/min. 
SpO2: 98%


私の帰宅18時。
家内はダイニングのテーブルに座っていた。
若干苦しそうだったので、
夕食前にエンシュアを飲ませ、服薬。
夕食を用意している間に収まった。


夕食は多目に用意したものを完食。
この時点での水分摂取は、
水素水が400cc弱、
その他、みかん、エンシュアや味噌汁も飲んだ。


明日は通所リハビリの日。
私は会社に休暇を出して雑用を済ませる予定。
また、粗大ゴミを清掃センターに持ち込む予定。

20181204 のんびりするのもいいものだ!

昨晩は23時前に就寝。
トイレコールは4時頃の1回のみ。
起床6時半。
無事、ぐっすり眠れた。


朝食は完食。
服薬後、落ち着いた頃に私は眼科へ定期検査に。
眼は特に異常がなく、
視力も落ちていなかった。


家内はのんびりと雑用。
洗濯物を干し、床のモップ掛けもしていた。
調子がよかったようだ。


昼食は、事前に軽く胃に入れて服薬し、
先日行ったY軒に行きたいとのことで外食。
家内は、すき焼き定食か牡蠣フライミックス定食かで迷っていたが、
牡蠣フライミックス定食に。
私は、肉野菜炒め定食。
私は味が濃かったような気がしたが、
家内は不味いと言いながらも完食。(^^)
「もう、Y軒はヤメね。」だと。(^_^)


しかし家内の食欲は復活。
これで楽になるぞ。
そして次に言ったことが、
「口直しに小豆アイスクリームを食べよう!」と。(^ ^)


午後はショッピングを楽しみ、
明日、明後日の食材を買って帰宅。
家内は元気だった。


夕食も完食。
服薬後、少し休憩して何やらガサゴソ。
みかんを食べたり、コーヒーを飲みながら和菓子を食べたりしていた。
肝腎の水分摂取は水素水500cc弱だった。


明日は訪問リハビリの日。
私は会社。
早めに寝よう。