pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

今度の回転椅子では大丈夫だろう・・・と思う

家内は横移動がしにくい。
今まで、
ダイニングテーブルの椅子に腰掛ける時もやりにくそうだった。


今度の回転椅子では、
自分の好きな位置にしてから座るので楽になる。
そして、立ち上がるのもやり易い位置で出来る。


一応、軽々と出来るので先ずは安心。

リハビリ記録20170417AM(28)

家でフリーズがたまにあるが、
リハビリ施設ではフリーズはなく、
スムーズとのこと。
お話し仲間もでき、楽しくやっているようだ。
やはり、目の前にマシンがあるとやる気が出て来るのかな?


明日はフリーで、
30年来の親友Bさんとショッピングを楽しむとのこと。
Bさんとなら安心だ。


リハビリ記録20170417AM(28)
長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (横歩きに自信が持てる)
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る
血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前114/55・51・36.8
  リハビリ後149/75・47・-
マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
体操:    20分
太極拳:   15分
口腔体操:  5分
個別機能訓練:15分

荒れ放題の庭に咲く花 /家内は今日も頑張った!

今日は、
久々に青空で風もなく穏やかだったので、
ジムに行く前の2時間、
荒れ放題の庭の雑草をとった。


これからは暖かくなって来るので、
庭の手入れをする心の余裕を持ちたい。


家内が元気な頃は、
いろいろなものを植え、よく手入れをしていた。
私は花の名前は全く知らない。
が、荒れ放題の中にも力強く咲いている花を撮ってみた。



今日のジムでは最初、私は、コアで30分間、すごく汗をかいた。
次のエアロビは家内も参加した。
動きのストロークは小さくなってきたが、
一応、動いていた。


最後に仲間と談笑しながら、
サウナ/風呂/シャワーですっきりした。


帰りがけ、他のメンバーから家内が褒められた。
『奥さんは偉いですね。
パーキンソン病になっても積極的に外出し、運動していますね。』と。


このファイトを維持して欲しい。



荒れ放題の庭に咲く花
芝生にチョコンと咲いている花もあった。

音楽療法になるのだろうか? / 給油時のタイヤ空気圧チェックは重要!

私は、今日は午前中に会合があったので、
家内をスポーツジムに送ってあげた。
エアロビを45分間、何とか出来たようだ。
音楽療法になるのだろうか?


最近は動きにくいことが多くなった。
しかし、外出先では少ない。
やはり、精神的なものが大きいのか?


私の方は午後からジムで汗を流した。
やはり、いつもの仲間がいないと
唯、黙々とやることになってしまう。
それではつまらない。
明日は、グループ・コアを頑張るぞ!



ところで、
今日、セルフのガソリンスタンドで給油中に、
顔馴染みの係員さんが
タイヤの空気圧を点検してくれるというので、
2.4でお願いした。


すると、助手席側のタイヤ圧が他よりも0.2ダウンしているという。
調べた結果、釘が刺さっていた。
0.2位のダウンなら
通常なら気が付かずに単にそのままエアーを補充して終わっただろう。
係員さんの経験からすると、差としては大きいとのこと。
(前回の補充ミスはなしとして)


来週、高速を走る予定なので、今、気が付いてよかった。
全部交換することにし、キャンペーン中だが、予定外の7万円!
痛いなぁ。


これからは、給油の度に空気圧をチェックし、
タイヤ間の空気圧の差も調べることにしよう。

最初に惹かれたのは・・・

家内と付き合う前、会社で朝、よく、
家内が廊下を歩きながら何気なしにパーティション等の隅を拭くのを見て
好感を持っていた。


そして、ある日、
たまたま会社の開発部門のグループで飲みに行った時、
家内もいた。


私の上着のボタンが取れかかっているのを家内が見つけ、
何気なしに私の上着を手にとり、
バッグから小さな裁縫セットを取り出して、
縫い針に糸を通してピンと張り、
親指で糸をパチン!パチン!
この音を今でも覚えている。


そして、手際よく さっと縫い上げて
『はい、どうぞ!』


これが全く自然で、当たり前の感じでやってくれた。
しかも、私に気があるからではなく、
誰にでもそうするだろうという感じだった。


会社の独身寮に入っていた私は、そこに惹かれた。


また、会社の春闘で全員集会の時、
太陽の光を受けながら他の人と喋っている家内の横顔にも惹かれた。
これを今でも覚えている。


家内の病気を早く治し、また一緒に旅行をしたいものだ。