pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

20180708 偶にはずる休みも必要かな?

昨晩もいつも通りに過ごし、
22時半頃に就寝。
トイレタイムは朝方4時頃の1回のみ。
穏やかだった。
起床6時。


今日のジムは、最初のグループコアが中止でストレッチポール30分。
家内も出た。
家でのストレッチポールは、
現在の家内ではなかなか使い熟せないので、
どうかな?と思ったが、
一応、出来るものだけをやって楽しんでいた。


2時間目はYインストラクターによるエアロビクスに出た。
家内は結構動いているな と思ったが、
今日も30分位でスタジオを退室した。
やはり暑いので、苦しくなる前に休んだようだ。


家内の1週間でのんびり出来るのは火曜日だけだ。
不自由な体でのアクティビティはかなりハードなのかもしれない。
しかし、今のところよく付いてきていると思う。
偶にはずる休みも必要かな?


さあ、明日は通所リハビリだ。(^_^)

20180707 オフ時のアクティビティがダウンしてきている

昨晩もいつも通りに過ごし、
22時半過ぎに就寝。
トイレタイムは1時過ぎと4時頃の2回。
説教や独り言もなく静かだった。
やはり、昨日も適度の疲れがあり、
ぐっすり眠れたのかもしれない。
起床6時。


それにしても、最近、
オフ時のアクティビティがダウンしてきている。
それに伴って、お父さんコールの頻度と泣き言を並べることが多くなってきた。
オフ時の辛さが増してきているようだ。
何処まで我慢出来るかだ。
我慢の限界に近づいたら、
次の段階の薬について主治医に相談しよう。


今日のジムでのエアロビクスは前半のみで退室した。疲れたようだ。
暑くなってきているのに、
水分摂取が少ないことも影響していると思う。
服薬時の水分も2口位のゴックンだけだ。
もっと飲むように言うと、露骨に嫌がられる。
私も簡単には引き下がらないので、口喧嘩になる。(^_^)
家内は、
「主治医が言う“ 命に関わる ”危険性については分かるが、そんなには飲めない。」と言う。


幸い、デイケアや、訪問リハビリの時に声掛けをして頂いているので、
500CC/日以上は飲んでいるので、内心、一応はOKとしている。
私が傍にいるときは、min.1,000CC/日は確保。(^_^)
その他、少ないが、ヤクルトやコーヒーも飲んでいるので、まっ、いいか。


2年前のことを思い出した。
家内が大腸がん検診で内視鏡検査をしたとき、
例の水2リットルを午前中半日かけても飲めず、
先生もしびれを切らして、水1リットルでGOしたのを。(^_^)
結果は異状なしで笑顔で帰れたが、
異状ありだったら疲れがドッと出ていただろうなぁ。

20180706 在宅・訪問リハビリ記録(80) / 指定難病の更新手続き / “ 幸せの粒 ”

昨晩は23時前に就寝。
トイレタイムも朝方4時頃の1回のみ。ラッキー!!
その後、無事6時起床。
頭すっきり! 家内もすっきり!


朝食後の服薬後、家内が落ち着いてから、
指定難病の更新手続きに保健所へ行ってきた。
市の豪雨予報が出ていた真最中に出たため、
フロントガラスの前方が見えにくかった。
凄い降りだった。
保健所付近での降りは穏やかだった。
雨のためか人が少なく、更新手続きは簡単に終わった。


家内は、今日は理学療法士Nさんによる訪問リハビリ。
今日のリハビリも、
いつものストレッチを行った後、
背中や腕伸ばし運動も兼ねて、
台所の
シンク側の照明のスイッチON/OFF
換気扇のスイッチON/OFF
つり戸棚の上げ下ろし、
等を実施。いつもと同じだ。
上半身が左側に曲がりやすかったので、
左の脇腹を伸す運動を行なった。
家内にとってストレッチは大切だ。
とは言っても、家内にとって日課にするにはハードルが高い。


体温: 36.8℃
血圧: 108/60mmHg
脈拍: 48/min. 
(ビソプロ錠を0.5錠にしても低くなることもある?)
SpO2: 99%


今日、車の中でラジオを聞いていたら、
美しい言葉に遭遇した。
今は、ご主人と16歳の娘さんの3人でロンドンで暮している今井美樹さんのトークで、
ロンドンでの生活に慣れるまで大変だったでしょう と聞かれて、
このように答えていた。
「今でも大変ですが、 幸せの粒 を拾い集めながら生活しています。」と。
私は、サラリと出ていた“ 幸せの粒 ”という表現を耳にし、
今まで以上に今井美樹さんのファンになった。

20180705 通所リハビリ記録(139) / この前、更新手続きをしたと思ったが、一年経つのが早い

昨晩もいつも通りに入浴し、
二人とも22時ちょっと前頃には寝た。
トイレタイムは2時半頃の1回のみで、
例の独り言はなかった。
お蔭様で二人共ぐっすり。
起床5時半で、睡眠時間は7時間位。


朝食後の服薬後、
落ち着いたところで私は出社。


今日の家内のデイケアのお迎えも9時。
今日のリハビリは、いつも通り、
集団体操の他、
レッドコード、油圧マシン①~⑤、歩行訓練を実施。
昼食は、主食30%、副食80%、汁物30%だった。
最近、食欲が減退してきているようだ。
気を付けなければいけないぞ。


今日は施設のお風呂は希望せず。
施設での水素水は約300cc飲んだ。
家での分も合わせて約800cc程度と少ない。


体温:   ①36.7℃ 
血圧:   ①139/69mmHg
脈拍:   ①49回/分


家内のデイケアからの帰宅が16時半頃。
私の会社からの帰宅が18時過ぎ頃。
家内はトイレで用を足していた。


最近、薬が切れてきたときの気持ち悪さや震えが少し増してきている。
夕食後の服薬後、約30分後位から良くなり始め、
調子が戻ってから入浴。 
今日は呼び出しチャイムが鳴らなかった。
この時が私のフリーな時間だ。


明日は、
家内は訪問リハビリ、
私は保健所で指定難病の更新手続きの予定。
この前、更新手続きをしたと思ったが、一年経つのが早い。

20180704 在宅・訪問リハビリ記録(79)/ 夜中、例の独り言が始まった

昨晩は22時過ぎに就寝。
と思ったら、家内は静かに起きてトイレに。
私は寝たふりをしていたが、
コールはなかった。


その後、家内のガサゴソで目が覚め、
時計を見たら1時半。
家内は寝苦しいのか、
起き上がったり、横になったり。
トイレコールではなかったので、
そのまま寝た。


ここからが大変だった。
例の独り言が始まったのである。
説教も入っていた。
暑い! と言われて1度ダウン。
寒い! と言われて元に戻す。
の繰り返しもあった。


朝食時、独り言を聞いてみたが、
殆ど覚えていない。
信じられない。
そして、ぐっすり眠れたとのこと。
私は重度の睡眠不足。


独り言は、
家内の深層心理に基づいて発せられるもの
とすると、
録音でもしてゆっくり聞いてみようかな?
でも怖いなぁ。


家内の服薬を確認後、私は出社。
家内は、今日は理学療法士Kさんによる訪問リハビリ。
今日のリハビリも、
いつものストレッチを行った後、
背中や腕伸ばし運動も兼ねて、
台所の
シンク側の照明のスイッチON/OFF
換気扇のスイッチON/OFF
つり戸棚の上げ下ろし、
等を実施。いつもと同じだ。
左腕の伸びが左右同じ位に改善されたようだ。


体温: 37.1℃
血圧: 105/63mmHg
脈拍: 58/min. 
SpO2: 97%