pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

20180212 リハビリ記録(99)

今朝、7時半頃に薬を飲み、
8時過ぎ頃には薬が効き始め、調子がよかったためか、
私に
「ジムの祝日メニューを受けてきたら?」
と嬉しいことを言ってくれた。


家内は午後から通所リハビリがある。
リハビリに行く前にヘルパーさんが来てくれるので、私も安心して出かけた。
一応、午前のプログラムを終え、12時半頃に帰宅した。


ところが、ヘルパーさんが12時15分に来た時、
2階の洗面所で固まっていたらしい。
そして薬もまだ飲んでいなかった。
いつもなら、薬が切れても完全に固まらず、
何とか動けていた。


プロのヘルパーさんに任せたが、やはりプロだ。
家内を効率的に導き、リハビリの迎えが来るまでには落ち着いた。


リハビリでも、調子よく運動できたようだ。
薬が効いていると調子がいい。


長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (横歩きに自信が持てる)
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る


血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前  135/79・57・37.2
  リハビリ後  144/84・50 
マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
体操:       20分
太極拳:     15分
指先トレーニング:10分(掴む、書く等の機能の維持・向上)
個別機能訓練:  10分(全身バランス・持久力訓練・下腿訓練)

20180212 オフ時のアクティビティがダウン ⇒ 明日、神経内科でもう一度、診て貰おう

2/7以降、薬を変えてからの家内のオフ時のアクティビティが落ちてしまった。


1)変更後の処方内容(2月7日以降)
 朝食後
  ・イーシードパール1.5錠
  ・エンタカポン(コムタン)錠100mg 1錠
  ・ノウリアスト錠20mg 1錠(*)
  ・ドネベジル塩酸塩OD錠10mg 1錠
  ・モサブリドクエン酸塩錠5mg 1錠
  ・アバプロ錠50mg 1.5錠 (高血圧用)
  ・ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg 1錠 (高血圧用)
 昼食後/夕食後
  ・イーシードパール1.5錠
  ・エンタカポン(コムタン)錠100mg
  ・モサブリドクエン酸塩錠5mg 1錠


2)変更前の処方内容(2月6日以前)
 朝食後
  ・イーシードパール1.5錠
  ・エンタカポン(コムタン)錠100mg 1錠
  ・ドネベジル塩酸塩OD錠10mg 1錠
  ・モサブリドクエン酸塩錠5mg 1錠
  ・アバプロ錠50mg 1.5錠 (高血圧用)
  ・ビソプロロールフマル酸塩錠2.5mg 1錠 (高血圧用)
 昼食後
  ・イーシードパール1.5錠
  ・エンタカポン(コムタン)錠100mg
  ・モサブリドクエン酸塩錠5mg 1錠
 夕食後
  ・イーシードパール1.5錠
  ・エンタカポン(コムタン)錠100mg
  ・モサブリドクエン酸塩錠5mg 1錠
  ・プラミペキソール塩酸塩(ミラペックス)LA錠1.5mg 1錠(*)


変更後の服用結果を再度纏めてみると、


薬変更後は、
オフ時、自力では動けないような状態になり、
以前のオフ時の状態よりも悪化しているような気がする。
また、本人はますます焦ってしまい、悪循環に陥っている。


毎食後の服用結果はほぼ同じ。
すなわち、
服用後、効き始めるまでの時間は0.5~1時間、
切れ始めるまでの時間は4.5~5時間。
したがって、
夕食後に服用し次の服用までに約12時間あるので、
夜中に脚がだるいとか震えが始まり、
そしてトイレにも何回も行きたくなり、
そうなると眠れなくなって睡眠不足になっている。
しかし、
高血圧治療の薬を飲んでいて動悸もたまにあり、
私の介抱で朝まで眠れる時もあるので
一概にPD用の薬が切れたためとは言い切れない。
また、水の摂取も500~800ml/日なので、
水分が足りないことが起因している可能性もある。
ただ、
ノウリアスト錠の効果はどのようなものなのか、
効く時間やどのような症状の改善なのかを知りたい。


変更前の服用結果は、
オフ時でも、苦しいながらも何とか動けており、
自分で薬を飲んだりすることが出来た。
これは、
夕食後のプラミペキソール塩酸塩(ミラペックス)LA錠1.5mg 1錠によるためと思われ、
夜中に脚がだるいとか震えは比較的少ないような気がする(幻覚はあるが)。


一週間前に診て貰ったばかりであるが、
明日、神経内科に行ってもう一度、診て貰おう。

20180211 ミラペックスを止めノウリアスト錠の服用で感じた点

家内の右上腕部の痛みもなくなり、
幻覚もなかった。
しかし、
昨日もそうだつたが、
今日の夜中も1時半頃から脚がだるいとか震えを訴え、
トイレも約30分毎に5回も起きた。


幻覚がなくなったのは助かるが、
夜中に小刻みに起きるようでは体を壊してしまう。


ミラペックスを止めノウリアスト錠の服用で感じた点を纏めてみると、
・オフ時、以前よりも動けなくなったような気がする
   (オフのレベルが悪くなっている?)
   しかし、家内の神経質な性格が災いしている可能性もある
・夜中のオフ時、寝ていて脚がだるいとか苦しいと言うようになってきた
・ノウリアスト錠の効果がよく分からない
  効く時間やどのような症状の改善なのか?
・今現在、薬服用後、効き始めるまでに約1時間、
          切れ始めるまでに約5時間
・服用回数を増やして5時間以内に薬を飲めば、
  オフにならずに過ごせるのだろうか?
  しかし、薬が次第に効かなくなるので、
  薬を増やすのは可能な限り延ばしたい。
  あと一週間の様子をみて主治医に相談しよう。


今日のジムでのエアロビクスは45分間頑張った。
グレープバイン、ステップタッチ、前後移動、Vステップ、等々、
よく動いた。


しかし、帰る頃に薬の効きが悪くなり、
ロッカールーム内で複数の友達に手伝って貰っていた。
ロビーまで友達が連れてきてくれた。
有り難い。


明日は祭日だが、午後は通所リハビリの日だ。

20180210 痛みも少し和らいできた

家内の昨日の右上腕部の痛みで、
左枕の体勢で寝たためか、
眠りが浅く、何度も起こされた。


今日のジムでのリハビリは、
昨日からの右上腕部の痛みが未だあるとのことで、
お休みにさせて頂いた。


昨晩のモーラステープでは駄目だったか?
と思っていたら、
右上腕部の痛みが少し和らいだとのことで、
家内は10時頃に親友のBさんに電話をした。
Bさんとはいつも長電話なので調子が戻って来た証拠だ
と安心していた。


ところが、
10数分経ったところで、
大のトイレを催して我慢出来なくなり、
私に電話のバトンタッチを依頼してきた。
既に大のトイレは1回済んでいる筈なのに、
我慢出来なかったらしい。
私が電話を替わって事情を話し、
家内が常日頃お世話になっていることのお礼をした。


用が済んで、家内は再度Bさんに電話をした。
しかし、10分も経たない内にまた大を催し、
Bさんに失礼をしてしまった。


家内の便を見てみると、
通常の柔らかい健康的なものだった。


今までは、便秘気味でヤギの糞のように
水分不足のためか固くてコロコロしたものが多く、
これでは苦しいだろうな と思っていた。
何度か浣腸もした。


私が口を酸っぱくして言っている
水分摂取が幾分進んでいることと、
ヨーグルトやヤクルトを飲んでいることが
功を奏したようだ。


PDにより腸の働きが鈍るので、
主治医からも水分摂取は強く言われている。


明日は、エアロビクスを受けると言っている。
さあ、今日は早く寝ようぜ。 ぐっすりと。

20180210 ショッキングな事実を知ってしまった!

下記記事について、重大な誤りの可能性がありますので、
なかったことにしておいて下さいますよう、お願いします。
既に読まれた方々にも不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
もう一度、再確認をしたいと思います。


実は、改めて考えてみますと、
使用済みの水を殺菌&浄化させる装置を装着させた医療機器
となりますと、大変なコストがかかり、
しかも医療機器としての認可を受けるにも大変な手間暇がかかり、
水道水を浄化させるだけなら簡単だし、
これはあり得ないかな?と思った次第です。
お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした。
(2018/02/11記)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
-------------------------------


3ヶ月に一度、歯医者で歯の点検とクリーニングをして貰っている。


先日、ショッキングな事実を知ってしまった。


水を出しながら歯の例の“キーン”クリーニングをする際、
喉の方に水が流れ込み、
わずかではあるがゴクンしてしまった。


歯科衛生士さんに飲んでしまったことを伝えると、
「飲んでも大丈夫ですよ。浄化していますから。」とのこと。


「水道水を浄化しているのですね。」と言うと、
「いえ、循環させながら浄化しているのできれいですよ。」
私は、耳を疑った。


そうすると、我々がうがいした水も循環させている???


これは大変。
これからは、
絶対飲まないようにし、
終わった後はよくうがいをしよう。
と、綺麗好きの小生は思うのでした。


これは常識なのかな?