pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

今日のエアロ / 明日は環境整備デー、その前に少しやっておこう

今朝は幻視がなかった。
ジムへ行くということで朝5時半頃から“がさごそ”。
私も6時に起床。

家内にとってよかれ と思うことを言っても、
悉く反発してくる。
したがって準備に余計に時間がかかる。

今日のエアロは家内のお気に入りのインストラクター。
20年来のジムでの付き合いのOさんが家内をご自分の周りに呼び、
45分間、家内を気遣ってくれた。
ありがたかった。

今日のエアロも前後左右に大きく移動していたが、
家内は小さな動きでお茶をにごしていた。
でも、家内がジムへ行くという意欲を持続させなければ。

ジムの今日のマッサージはキャンセルした。
理由は若干痛くなるから とのこと。

さて、明日は自治会の環境整備デーなので荒れ放題の庭の手入れを少し。

チャラメさんご推薦のサンチュの苗木を植えようと思ったが、
近くのお店にはなかった。
もう少し探してみよう。

今年のブルーベリーは大豊作のようだ。


みかんの木も小さな実をたくさん付けている。

庭の雑草取り。あまり気が進まない。

裏庭が大変な状態。

明日は、もっと気合いを入れて掃除をしよう!

It’s fun to be in a place where ridiculous is normal.

やはり、今朝も2時頃、幻視と会話。
私も起こされる。
家内は信じているので、真顔で喋っている。

危害を加えるような幻視ではないので、
会話を聞いていると楽しいような感じもする。

昼間、そのことを聞いてみると、
バーチャルな世界にいることを認識はしているようだ。
これがノーマルだと思えば、愉快なのかも。

リハビリ記録20170615PM(38)

今朝も幻視があった。
本人はリアルとバーチャルの世界が半々のようだ。
やはり、二人とも睡眠不足。

幻視がないようにするには、
何をどうすればよいのだろう?
課題として取り組もう。

今日の個別機能訓練は頑張ったようだ。
姿勢が少しはよくなった・・・・が、
自分自身で毎日ストレッチをやるように仕向けなければ・・・。

長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (横歩きに自信が持てる)
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る

血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前148/68・49・37.2
  リハビリ後151/91・59・-

マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)

体操:    20分
太極拳:   15分
口腔体操:  5分

在宅・訪問リハビリ記録20170614PM(20)

今朝は少し幻視があり、
家内も私も少し睡眠不足気味。
これが続かないようにしておくことが大切だ。

家内の現在の姿勢は、前屈み状態であり、
その原因は膝が曲がっていることに起因する。
膝のストレッチを、壁や、椅子等を用いて毎日やること。
これがなかなか難しい。

また、椅子に座った時の前屈み対策:
前に来ないようにお腹の所にクッションを適当数入れる。

体温:36.1度
血圧:130/70mmHg
脈拍:52/min.
SpO2:96%

前屈み姿勢の対策:
壁を用いて膝・背中伸ばしの立ち姿勢(頭が壁につくように)/アキレス腱伸ばし
/万歳の格好で両手の高さ位置同じにする動作
膝・腰を伸ばし、効率の良い動作の実施
鏡で姿勢を確認
適度の体操で体のもみほぐし
※膝が曲がると猫背・前屈みになりやすいので、膝のストレッチを念入りに!

今朝の様子 / 今日の美容院はフルセット

今朝も幻視が殆どなく、ぐっすり眠れた。
紙パンツも綺麗なまま、ゴミ袋へ。

心の拠り所があると落ち着く。
家内の気持ちが楽になるには本人の納得が要る。
よかれと思って提案してもNG。
かなり前からあったお義母さんからのシールがお守りになった。

今日の午前中、親友がやっている美容院へ行ったところ、
お客は家内のみだったので、
家内のセット終了後、
親友は友達を数人呼んでホームパーティをしたようだ。

どうも、賑やかなパーティだったようだ。
昼食も頂き、おまけにご主人様に!ということで
私へのおにぎりのプレゼントまで頂いた。

家内は本当にいい友達に恵まれている。
家内が病気にならなければもっともっと楽しい人生になっていただろうに!
と思わずにはいられない。