pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

家内の好きなズンバにお供

今日は、
家内が訪問リハビリをキャンセルしてジムに行きたい!
ということで、ジムへお供。


家内が好きなメニューは、ズンバ。
私はあまり好きではないが、偶に参加。
今日の生徒は30人位で、男性は4人のみ!
華やかな女性陣に圧倒された!


女性陣は積極的で、笑みを投げかけながらダンスでのご挨拶、
アイコンタクト混じりのダンスで
こちらも笑みを返す。
ということで、名前は知らないが顔見知りが増える。
これはこれでストレスの解消になり、楽しい。
なにしろ、綺麗な人も微笑んでくれるのだ。


家内も笑顔で楽しんでいた。
動作のストロークは衰えたが、フリーズはない。
家内の顔も明るかった。


しかし、私には、
腰をめまぐるしく振る動作や、
肩、腕、上半身を小刻みに揺らすことが難しい。


インストラクターの動きを適当に真似をしてお茶をにごした。
でも、結構汗をかいた。



帰宅時、家内は言う。
明日の通所リハビリもキャンセルして、美容院へ行きたい とのこと。
それで、
私は、冬物と夏物の入れ替えをし、半年間預かってくれるクリーニング店へ冬物を依頼。


そして、
家の中を整理整頓しよう!
天気がよければ、布団も干そう!


ジムでの祝日のプログラム、
平日は22時30分閉館だが、日曜祝日は19時30分閉館。
あれ? このプログラムにミスがあるぞ!
どーこだ?

今朝のラジオで、こんなことが・・・

女性の仕事の調子が悪くなると、
旦那さんは心筋梗塞になるリスクが2.7倍高くなるらしい。


というのは、
女性は仕事がうまく行かなくなると愚痴を言い、
男性はその愚痴を聞くとストレスになる??


男性は愚痴を言わないが、
愚痴を聞くのに慣れていないからだという。


女性は愚痴を言うことによりストレス発散。
そして、女性は愚痴を聞いてもストレスにはならない。


そうすると、
私は家内からよく小言を言われていたので、
もしかして、心筋梗塞? その予備軍?
検査をしたことがないが、そう言えば、少し・・・


しかし、
家内も自由が利かなくなってストレスが溜まっているかも?


ちょっと待て! 二人でストレス溜めてどうする?!


連休中、家内と一緒に、
迎賓館赤坂離宮本館内部&主庭見学に行く予定。
昼食は、銀座で牛すき食べ放題。


どうだ! これでストレスよ、降参か?


リハビリ記録20170501AM(31)

家ではフリーズが多いが、リハビリ通所先では、
フリーズもなく、横移動もスムーズとのこと。
家内に聞いたら、
外では一生懸命頑張ろうという気持ちからか、
フリーズはないという。
いわゆる、気の持ちようで何とかなるのかもしれない。


また、あんなに綺麗好きでいつも何かと注意されていた時のことを思い出すと、
当初、今の家内の状態をなかなか受入れることが出来ず、
『えーっ! こんなことも出来ないの?』
という言葉が出ていたが、今では出なくなった。
健康な時は無意識に出来ていた動作が、
なかなか難しくなりつつあることを実感した。


もし、私がPDという逆の立場だったら、
家内はどのような態度で接してくれるのだろうか?
なんか、ゾッとする。


今朝のラジオ番組で、
『男の人は奥さんを亡くすと死亡率が約2.5倍になるが、
女の人は死亡率が変わらない!』とのこと。
すなわち、女の人は切り替えが早く、ストレスを溜めないからだという。
女の人は基本的に長生きの素質を持っているようだ。
家内にもPDに負けないで欲しい!



リハビリ記録20170501AM(31)


長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (横歩きに自信が持てる)
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る
血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前137/68・46・37.1
  リハビリ後151/95・51・-
マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
体操:    20分
太極拳:   15分
口腔体操:  5分
個別機能訓練:15分

『木の実とドライ果実のオリーブオイル&蜂蜜との融合ソフト』の試作

今日も家内とスポーツジムで汗を流した。
私はハードなコアを最初にやり、
次に家内と一緒にエアロビクス。
家内も結構動いていたが、
帰宅後、疲れて若干フリーズ傾向。
しかし、食欲はあったので、先ずは大丈夫だろう。



午後は、
昨日買った材料で、
『木の実とドライ果実のオリーブオイル&蜂蜜との融合ソフト』の試作。


木の実とドライ果実を適当な大きさに刻んで、
それらを混ぜ合わせ、
蜂蜜とオリーブオイルを入れて完成。
それらの混合比は、別の機会に。


ある方から、PD改善にクルミが効くらしい!
という情報があたので、クルミを多めにした。


これで、一週間位、室温放置。
さて、どのような味になるのかお楽しみ。

二週間ぶりのスポーツジムで、家内は・・・/『木の実とドライ果実のオリーブオイル&蜂蜜との融合ソフト』

家内も私もスポーツジムは二週間ぶり。


今日のエアロビクスは祝日メニューということで、
前半は通常のエアロだったが、
後半はタオルを両手でピンと張って握ったままでの運動。


両手を前にして八の字動作や左右、上下に動かし、
両手を上にあげて左右、肩の方へ上下に動かし、
両手を後ろに回して左右へ動かす。


硬い肩にこれが効いた。
終了後、少し肩が楽になった。


家内も45分間、このプログラムを熟した。
結構疲れたようだが、午後の買い物も一緒にした。


少しずつ衰えてはいるものの、
リハビリのお蔭で45分間のエアロビクスが出来ていると思いたい。



さて、その午後の買い物。
家内の指示に従い下記の写真の物をゲット。
なんでも、
『木の実とドライ果実のオリーブオイル&蜂蜜との融合ソフト』
を作るとのこと。
明日、家内のレシピに従って、私が作ることになった。


確かに、パンに付けたり、ヨーグルトに入れたりすると、栄養もあり、美味しそうだ。