pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

リハビリ記録20170612AM(37) /お義母さんからのお守りシールで安心感

今朝は幻視が殆どなく、
夜中にちょっと目が覚めたくらいでまた眠れた。

家内に聞いたところ、
今は亡きお義母さんが家内にくれたお守りシールを貼ったお蔭とのこと。

江戸っ子気質のお義母さんが、いつも身に付けていた。
(このシールは結構高価なものらしい。・・・某宗教?)
安心感が生まれたようだ。
お義母さん、ありがとう。
これからも家内を守ってあげて下さい。

長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (横歩きに自信が持てる)
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る
血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前127/78・54・36.4
  リハビリ後-/-・-・-
マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
体操:    20分
太極拳:   15分
口腔体操:  5分

今日の「パーキンソン病 市民フォーラム」での収穫

今日のフォーラムも大変参考になり、
今までに得た知識の再確認を行った。
講演の順番に従って箇条書きにする。

1)パーキンソン病はレビー小体型認知症と兄弟のようなもの
2)生々しい位にはっきりと見える幻視
   正常と異常が交互に現れる
3)骨折による寝たきりのリスクが高い
   ⇒転ばないようにすること
4)加齢と共にドパミンが減少
   ⇒人間はいずれパーキンソン病のような症状に
5)薬とリハビリのセットは重要
   ⇒例えば、機械と油の関係のようなもの
    機械に油をさしても機械を動かさなければ、
    動きは滑らかにならず!と同じこと
6)Must条件
   「処方通りの薬の服用」、「まめに水分摂取」、
   「パワーリハビリではない運動」、「十分な睡眠」
7)Want条件
   「方向転換は大回りに」、「立ち上がりは前屈みにして」、
   「ストレッチやマッサージ」、「声を出す、叫ぶ」
8)パーキンソン病の遺伝は10%程度で、心配する必要はなし
   ⇒パーキンソン病は「ストレス」と「遺伝」が関与
9)パーキンソン病は「気持ち」に大きく左右される
   ⇒気持ちが前向きになると、自前のドパミンが分泌
    ⇒動きがスムーズに
10)楽しい環境づくりを!
   ⇒楽しんで体を動かすことが大切
    ⇒ジムでエアロビクスをやることは非常に良い

講演の先生方、どうもありがとうございました。

今日は、パーキンソン病 市民フォーラムで情報を得よう!

今日、船橋市民文化ホールでパーキンソン病市民フォーラムがある。

今まで、順天堂大学の先生を中心としたフォーラムに2回参加した。
今回も楽しみな内容がたくさんある。
期待したい。

1.病気を知ろう!
   パーキンソン病の症状と経過
2.どんな薬が何に効くの?
   パーキンソン病の薬物治療
3.便秘・頻尿・立ちくらみについて
4.もっとしりたい!
   パーキンソン病の新しい治療法とその効果
5.どうするの?
   パーキンソン病の介護と合併症予防

今日の講演の先生の中に家内の主治医もいらっしゃる。

私の関心事は、
 確実に進行していく病気であることを認識し、
 各症状に対して事前に準備しておくべきことや、
 各症状に対する処置方法を、
 頭に入れておきたい
ということである。

今日のマッサージの効果は?  また、救急車騒ぎになりませんように!

今までの幻視による睡眠不足のため、疲れも溜まっていたのだろう。
今朝、二階のトイレに入り、失敗してしまった。

二階のトイレは、
入って180度ターンしなければいけないが、
そこですくみ脚になり、
間に合わなかったようだ。

しかも、紙パンツを途中で下ろしていたため、紙パンツは全く濡れていない。
今まで、紙パンツをはいてからはトイレに起きていないし、紙パンツもキレイそのもの。
汚れと言っても、トイレの床なので掃除は簡単だ。
布団の上などで失敗しなかっただけでも良かった。

本人は紙パンツや紙おむつのお世話になるほどではない!と思っているようだ。
しかし、紙パンツは位置が定まってから下ろすようにキツく言って聞かせた。
でも家内は舌をペロリ。
(亭主の言うことは・・・。)

今日は、ジムでエアロビクス。
45分間、睡眠不足で疲れているだろうが、フリーズすることなく、割と動いていた。
よく頑張った。
友達の手助けも有り難かった。

その後、ジム内にある鍼灸院でマッサージ。
今までの疲れが少しでもとれてくれるといいのだが。

家内は親友と会ってリフレッシュ!

最近の睡眠不足で、家内の体力や筋力がダウンしている。
一時的にフリーズすることも多くなってきた。

今朝は一応、調子が戻ってきたので、
家内は、親友にTELし、イオンでランチをすることに。

私は、最近の疲れで一人で行けるかどうか不安だったが、
何とか行けたようだ。
会社で電話してほっとした。
この積極性がある内に、少しでも体力を戻すように仕向けたい。

やはり、親友と会うと活き活きしてくるようだ。
帰りに我が家にも寄ってくれたようだ。
なにしろ、1~2時間の長電話でも話題が絶えない程の仲。
何とかして、これ以上、病気を悪化させないようにしたい。
明日はジムで、エアロビ後のマッサージがある日だ。