pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

20190106 動けるうちは何とかしてジムに連れ出したい

昨晩は22時頃に就寝。
トイレコールは4時頃の1回のみ。
起床7時半。
横向きで寝たため、
起き上がるときの痛みは殆どなし。


朝食は完食。
服薬後、ジムに行く支度開始。
と思っていたら、調子が悪いらしく、
「気に入ったウェアがないから、今日は休むわ!」と。
何回か催促したが、行く気にならず、
私だけがジムで楽しんできた。


12時半頃に帰宅。
家内は横になっていた。
苦しんではいなかったので、
先に服薬はしなかった。
昼食は完食。
昼食の終りの方で苦しみが出てきたので、
即服薬。
その後、30分位で楽になった。


午後は買い物にも行かず、
結局、一日中、家の中だった。
まあ、こんなこともあるだろう。


夕食も完食。
水分摂取は水素水400cc位。
その他、ヤクルト、エンシュア、牛乳、みそ汁、りんご等。
赤ワインを希望により用意したが、一口だけ。
最近、このようなことが多い。


いつの日か、ジムにも行けなくなるだろう。
その時までは、
動けるうちは何とかしてジムに連れ出したい。


明日は今年最初のデイケアの日。
私は今年初出勤。
早めに寝かせよう。

20190105 一応、今年のジムにも無事にスタート出来た

昨晩は22時前に就寝。
トイレコールは4時前と6時頃の2回。
起床8時頃。
横向きの効果なのか、
起き上がるときの痛みが昨日と同じように軽減。


朝食は80%位。
服薬後、ジムに行く支度。


受付が始まる9時半前に到着し、
ロビーにいた仲間と新年の挨拶。
家内の様子を見た友達は、
「Kさん! 随分とよくなったわね!」
と、異口同音に言ってくれた。
家内も笑顔で応え、嬉しかった。


Aインストラクターによるエアロビ45分間、
前後左右に、他の人との距離感を保ちながら、
途中退場もせずに頑張っていた。
薬効が充分の間は安心出来る。
一応、今年のジムにも無事にスタート出来た。
ただ、望むらくは、薬効時間が6時間あればなあ・・・と思う。


帰りの待ち合わせ時刻でも、
気持ち悪くならずに待っていた。
しかし、帰宅した途端に、気持ち悪さが始まった。
そのためか、昼食も80%位。
昼食の途中で服薬し、食後、横になり回復。
このような繰り返しが1年位続いている。
が、薬効時間の減少傾向、気持ち悪さの度合い等から、
確実に進行していることは認めざるを得ない。


午後は家内と一緒に車用のクッション等の買い物に行き、
ラウンジで寛いでから夕食の食材を買った。
夕食は、エンシュアを飲んで服薬し落ち着いてから、
120%の完食。
朝食、昼食の分も食べたような感じだ。
水分摂取は水素水が400cc位。
その他、ヤクルト、エンシュア、牛乳、みかん、りんご、むぎ茶等。


明日もジムに行く予定。
家内は自分から進んで風呂に入り、
スポーツパンツを着用し、寝る準備。
家内自身がPDと上手く付き合って行く心構えが出来てくれるといいのだが・・・。


今日の想定外の行動パターンは、
・薬効が切れかかっているときに、
 セーターを首部から逆に着ようとしていた
 (私が注意して気が付いた)
・買い物途中、トイレに行こうとして、
 下の方ばかりを見ていたためか、男子トイレに入りかけていた
 (私が注意して気が付いた)
やはり、認知機能がダウンしてきていることは否めない。

20190104 在宅・訪問リハビリ記録(125)

昨晩は22時前に就寝。
トイレコールは3時半頃の1回のみ。
起床7時半頃。
起き上がるときの痛みが軽減されたようだ。


朝食は完食。
服薬後、落ち着いたところで身支度。
私は、晴天なので布団を干し、洗濯&掃除。


今日の午前は理学療法士Kさんによるリハビリ。
いつもの通りのメニューをこなした。
バイタルチェック後、
台所で、
シンクに掴まりながら脚の屈伸運動、
シンク側の照明のスイッチON/OFF、
換気扇のスイッチON/OFF、
つり戸棚の上げ下ろし、
等を右手/左手/両手で実施。
これは楽に出来ているようだ。


リビングの椅子を用いて、
鏡の前での姿勢修正と、
右方向への手伸ばし運動を実施。
鏡に対する意識、注意が高まっている。


両腕の肘置きでの姿勢の修正。
また、棒を両手で持って、
体の左右の崩れの矯正を行なった。
特に今日も左傾姿勢の矯正に注力し、
肘の曲げ伸ばし、腰捻り、側屈運動を行なった。


壁に向かっての片手バンザイ運動は、
左手の上がりが不十分。
左手伸ばしの継続。


壁立ちは、踵、お尻、背中、頭がついている。
脹脛がつくように膝を伸ばす意識が大切とのこと。


また、左右対称を意識するために、
ティッシュペーパーの箱をテーブルに置き、
両手でその箱を曲がらないように真っ直ぐに押し出す運動も実施。


今年の最初の課題は膝伸ばし。
膝伸ばしは、立位、座位、横臥の姿勢でも気軽にできるので、
意識して実施していきたい。


体温: 35.6度 (測定ミス?)
血圧: 141/63mmHg
脈拍: 63/min.
SpO2: 97%


昼食、夕食も完食。
水分摂取は水素水500cc弱。


明日はジムに行く予定。
早めに寝よう。

20190103 赤ちゃんは可愛い 将来の楽しみがある

昨晩は22時過ぎに就寝。
仰向けよりも横向きに寝た方が、
起き上がるときの痛みが軽減されるようなので、
試してみた。
トイレコールは2時頃と4時半頃の2回。
起床7時半。
起き上がるとき、
少し弱めの「痛っ!痛っ!・・・」になった。
効果あり。
この痛みのメカニズムはどうなっているのだろう?


今日は首都高を利用して家内の弟の家に行くので、
家内にスポーツパンツを穿いてもらった。


朝食は完食。
服薬は目的地に着くまでは効いているタイミングで実施。
高速に入る前の2km位が大渋滞だったが、
高速はスムーズだった。よかった。


目的地に11時過ぎに到着し、
家内も気持ち悪くならずに済んだ。


家内の弟の子供達、即ち、家内の甥や姪の3人とその家族も来ていた。
総勢13人が集まり、賑やかな新年会だった。
その中に昨年生まれた赤ちゃんが二人、
赤ちゃんは本当に可愛い。
将来の楽しみがある。
家内も暫く抱っこしていた。


ご馳走をたくさん頂き、
その途中で服薬。
家内は一度も気持ち悪くならずに済んだ。
ビールやワインもたくさん飲んでいた。
私はノンアルコールだったが、気分的にも美味しかった。
家内の弟の事業も順調なようで、
家内も皆と会うことができ、
とても嬉しかったようだ。


中でも、家内が喜んだのは、
独身の甥が美しいフィアンセを紹介してくれたことだ。
都庁に勤めていて、
今度の東京オリンピックの仕事にも関係しているとのこと。


薬効時間が切れる前にお暇し、
途中のサービスエリアで服薬かな?と思っていたが、
余程、気分がよかったのか、
気持ち悪くならずに帰宅できた。


夕食を簡単に食べ、服薬。
今日の水分摂取は、水素水200cc位。
その他、むぎ茶、ジュース、水、ワイン、(ビール、コーヒー)。
今日は目を瞑ろう。


さて、明日は訪問リハビリの日。
今年も始まる。
私はまだお休み。


家内は、少し疲れたのか、
入浴後、直ぐに就寝。

20190102 箱根駅伝は目をテレビに釘付けにする

昨晩は、家内は21時半頃に就寝。
トイレタイムは1時頃、3時頃、6時半頃の3回。
今日も起き上がるとき、
「痛っ!痛っ!痛っ!痛っ!痛っ!・・・」
起き上がってからは痛みもなく、トイレへ。
娘も飛んできた。


起床8時。
娘家族を駅まで送ってから家内と朝食を食べた。
完食。


その後、家内と一緒に箱根駅伝を応援した。
やはり、箱根駅伝は目をテレビに釘付けにする。
明日の復路も見逃せない。
しかし、明日は親戚の家に行く予定なので、途中からになる。


昼食も完食。
ここのところ、食欲は申し分ない。


その後、家内の化粧品の買い物に付き添った。
アデノゲン、アイライナー、ファンデーション等。
そして、下着売り場にも連れて行かれた。
付き添いの疲れをラウンジで癒やし、帰宅。


夕食も完食。
水分摂取は水素水300cc位。
その他、ヤクルト、むぎ茶、エンシュア、みかん、味噌汁等。


明日は親戚の家に首都高速道路経由で行くので、
渋滞のことも考えてスポーツパンツを穿いてもらう予定。
一応、家内は了承。
最近は、移動は車になってしまった。