pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

20180703 神経内科受診 ⇒ 今の家内の症状への対処方法はベストと言われた

今日の受診が11時20分なので起床7時。
ということで、昨晩は寝たくなったら寝る方式に任せた。
しかし、23時前には就寝。
トイレタイムもなんと3時半の1回のみ。
楽だった。


神経内科受診で、
今の家内の症状への対処方法はベストと言われた。
服薬後の薬効時間が約4時間は良い方なので、
このままで様子を見ることになった。
主治医は、ジスキネジアだけは避けたいとのこと。
血液検査結果も相変わらずオールAだが、
ただ、尿素窒素が上限値ギリギリということで、脱水気味。
「水を飲まないと命に関わりますよ!」
と、家内に向かってアドバイスをしてくれた。
帰宅後、少しは増量したかな?


明日は、
家内は訪問リハビリ。
私は会社。
入札用トライアルの仕上げがあるので休むわけにはいかない。
さあ、22時頃までには寝たいなぁ。

20180702 通所リハビリ記録(138)/ 主治医に再度、水の大切さを言ってもらおう

昨晩もいつも通りに入浴し、
二人とも22時ちょっと前頃には寝た。
トイレタイムは23時半頃と1時半頃の2回。
起床5時半で、睡眠時間は7時間位。


朝食後の服薬後、
落ち着いたところで私は出社。


今日の家内のデイケアのお迎えは9時。
今日のリハビリは、いつも通り、
集団体操の他、
レッドコード、油圧マシン①~⑤、歩行訓練を実施。
昼食は、主食90%、副食90%、汁物90%だった。


今日はお風呂に入った。
施設での水素水は約400cc飲んだ。
家での分も合わせて約700cc程度と少ない。


家内のデイケアからの帰宅が16時半頃。
私の会社からの帰宅が18時過ぎ頃。
家内は台所で少し固まっていた。


体温:   ①36.8℃ 
血圧:   ①114/54mmHg
脈拍:   ①60回/分


最近、暑くなってきてから水分摂取量が減ってきている。
これでは熱中症のリスクが高くなってしまう。
家内はいつも言われているためか、
もうウンザリした顔だ。
私がそばにいる時はこまめに飲ませているが、
他の事をやっていて気が付かないとその間、全く飲まない。
明日は受診日だ。
主治医に再度、水の大切さを言ってもらおう。

20180701 鈍行から急行へ、そして超特急へと進んだらしい

昨晩も22時半頃就寝。
トイレタイムが1時半過ぎ頃の1回のみ。
起床6時、よく眠れた。


今日のジムは、
私はグループコアとエアロビクス、
家内はエアロビクスとストレッチの予定だったが、
家内はストレッチのみにした。
というのは、
昨日までは便秘気味だったが、
催してきたので行ったところ、
鈍行から急行へ、そして超特急へと進んだらしい。
何回か駆け込んだようだ。
帰る頃までには、便秘完全解決!
と思ったら、帰宅時、直ぐトイレに駆け込んでいた。
変なものは食べていないと思うのだが、・・・
でも昼食時には治っていた。


ところで、今月中頃、帰省予定だが、
弟夫婦と暮らしている90歳のお袋に会いに行くので、
その間、家内はショートステイの予定。
本来は家内も一緒に連れて行きたいところだが、
お袋のお世話と家内のお世話が重なると身がもたないので、
私だけにした。
第一、 家内は長時間の車は苦手だし、
新幹線で帰るとなると現在の状態では途中が大変。
元気な頃は、
家内は新幹線、
私は車で帰っていた。(交通費が倍以上!)


家内は、
ショートステイ先についてこう言っていた。
「あそこはねー、皆さん、お食事が終わると部屋に戻ってしまうので、つまんないわ。イベントがある日はいいんだけど。」
部屋にはテレビがあるが、家内はテレビはあまり見る方ではない。
韓流ドラマなら見るが。


愚痴をこぼされるなぁ と心配していたが、
家内が、昨晩、30年来の親友Bさんに電話をし、
事情を話したら、滞在中に前回と同じように遊びに来てくれることになった。
ホッとした。
Bさん、有難うございます。


さあ、明日は通所リハビリだ。
22時頃までには寝よう。

20180630 「女の人は皆そうよ!」ですと

昨晩は22時半過ぎに就寝、
トイレタイムが3時頃の1回のみ。
起床6時で、まあまあの睡眠時間だった。


家内は暑さに弱いので寝室の温度設定は24℃。
家内は薄目の肌掛け布団で、両腕を出して寝ている。
私は若干厚目の肌掛け布団で、首までかけて寝ている。


今日はジムに行ったが、
家内はエアロビクスはやらずに、マシンとマットでのストレッチをした。
暑いので今日はエアロはパスとのこと。
私はエアロビクスを受けた。


午後は家内の買い物に付き合った。
最初、ブラを買いたいとのことで、
ブラ売り場の外側の通路で待っていた。
が、なかなか戻って来ない。
携帯が鳴り「今、何処なの?」と。
家内はブラ売り場を見てワンピース売り場の方に行っていた。


次は化粧品売り場に行くとのことで、
私は別の買い物を済ませて化粧品売り場へ行った。
が、見当たらない。
他の買い物をしていたとのこと。


目的の買い物売り場へ行く途中で目移りし、違う物を買う。
「女の人は皆そうよ!」ですと。(疲れる!)

20180629 在宅・訪問リハビリ記録(78) / 今夜はよく眠れるような気がするぞ!

昨晩は、いつも通りに入浴し、22時半頃に就寝。
最初のトイレタイムは1時半頃、次が3時半過ぎ。
直ぐ眠りに入り、ここまではよかった。


しかし、4時ちょっと前頃から例の独り言が始まった。
私への説教やいろいろなことを喋っていたようだ。
お蔭で起床5時半まで深夜番組を聴いているような感じだった。
家内は眠くはなく、よく眠れたとのこと。 えーっ!?


それにしても最近のオフ時の調子悪さが少々レベルUPしたような感じだ。
服薬後30分もすると収まっては来るが。


家内は、今日は理学療法士Nさんによる訪問リハビリ。
今日のリハビリも、
いつものストレッチを行った後、
背中や腕伸ばし運動も兼ねて、
台所の
シンク側の照明のスイッチON/OFF
換気扇のスイッチON/OFF
つり戸棚の上げ下ろし、
等を実施。いつもと同じだ。
左腕の伸びが左右同じ位に改善されたようだが、
右肩が少し上がってしまうので、
声掛けなどで注意して下さいとのこと。


体温: 36.7℃
血圧: 138/54mmHg
脈拍: 58/min. 
SpO2: 98%


今日の入浴で、
背中の垢すりをやって!と言われ、
数十年振りに垢すりをしてあげた。
結構出ていた。家内も気持ちよかったようだ。


そう言えば、若い頃、家内からよく背中の垢すりを頼まれ、
一緒に風呂に入っていたことを思い出した。
それを娘も見ていて、
夫婦とはこういうものなのかと思っていたようだ。


今夜はよく眠れるような気がするぞ!