pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

少しでもあの頃の姿勢に近づけよう!

家内の自尊心は今やズタズタです。


病気の前までは、すごくおしゃれで、几帳面で、綺麗好きで(例えば、毎日掃除機をかけないと済まないとか、洋式トイレで座って用を足して!とか)、いつも何かとうるさかった家内ですが、今では私に頼り切りです。
ゴールドの運転免許証も返上しました。


ですから、私は絶対に病気になるわけにはいきません。


姿勢も前屈みの傾向にあり、パーキンソン病特有の姿勢になりつつあります。
ストレッチをやろうとしても、なかなか続きません。


そこで、目標を与えよう!ということで、
若い時の姿勢に近づけよう!と、
お気に入りの写真を目の前に置いています。




加齢と共にいつかはパーキンソン病のような症状になる?

加齢と共にドーパミンが少なくなってくるらしいので、いつかは家内のような症状になるのだろうか?


家内には愛する旦那が面倒を見てくれているので、少しは安心・・・かな?
もし、私が一人暮らしになってこうなった時は、・・・と考えると、ゾッとします。
しかも益々の超高齢化社会で、多くの人は、自分のことは自分で・・・となるのでしょうか?


ピンピンコロリで、人生の幕を下ろしたいですね。



ここ2~3日の家内の様子ですが、第一歩が出にくく方向転換もしにくいことから、夜のトイレでお漏らしをしてしまいました。
また、便座に座った時の位置合わせに時間がかかるようです。


通常の人は全く無意識でこなせるような動作も、家内にとっては一苦労のアクションになってしまいます。


家内が悲観せずにいろいろな事に挑戦的になって欲しいと思います。



『おなら』はパーキンソン病と関係あるのか?

今日も家内とスポーツジムに行きましたが、いつものスタジオレッスンのエアロビクスに姿を現わしませんでした。
聞いたところ、『おなら』が出て困るのでスタジオには入らなかったとのこと。


確かに、パーキンソン病に罹ると腸の働きも弱くなるようですが、『おなら』と関係があるのか否か?
一応、腸の働きを改善する薬(ガスモチンなど)を調合して頂き、3ヶ月位服用していますが、一向に良くなる気配がありません。


今年の正月、何を食べても直ぐ超特急という下痢症状で病院に行き、一応、薬で治まりました。
その頃からか定かではありませんが、血管が浮き出るほど痩せてしまい、今では40kg位(以前は50kg前半)。
今年の大腸ガン検診で便の潜血反応で陽性となり、一時は 大腸ガン? と疑いましたが、精密検査の結果、異常なし。また胃がん検診も異常なし ということで、激痩せの原因が分っていません。


また、『おなら』の頻度も高くなってきています。
日中もトイレに何回か行きますが、『空砲』だけで終わることが多いです。
また、便秘がちです。


やはり、パーキンソン病で腸の働きが悪くなり、消化不良や『おなら』の原因となっているのでしょうか?
先生もよく分らないようです。


・震える/字を書きにくい
・方向転換しにくい
・第一歩が出にくい
・動作が緩慢(ぎこちない)
・幻覚あり
・食欲があまりない(朝食は、吐き気をもよおすことが多く、あまり食べない)が食べる方


という症状に追い打ちをかけるように、


・『おなら』が出て困る
・便秘気味


など、女性として惨めになるようなことばかりで、落ち込みがちです。


皆さんのブログ記事や、他のサイト検索で調べていますが、これに関する情報は見当たらないようです。
もし参考になる情報がありましたら、コメント頂けますと幸いです。

スポーツジムの仲間は有り難い!

家内が現在のスポーツジムに通い始めて約20年になります。


どちらかというと、家内は目立ちたがり屋の方です。
スタジオでエアロビクス、ステップやジャズダンス等を行うときは、常に一番前に陣取り、定位置になっていました。今は、中間位の位置です。


パーキンソン病で体の自由が利かなくなることは、家内にとっては許せないことでした。
しかし、いよいよ体の変化を隠せなくなってカミングアウトしたら、仲間の皆さんが暖かく接し、親身になって心配してくれています。


この間は、足が非常に疲れて足が重くなり、サウナ・風呂からあがってパンティを履くのに手間取っていたら、友達がさりげなく さっと 手伝ってくれ、惨めな思いをせずに済んだようです。


家での動きに比べると、スポーツジムでの動きはいいです。
仲間と談笑しながら気分がよくなると体の動きが良くなるようです。


家内に聞くと、『無様な格好だけはしたくないので、頑張っているの!』とのこと。


脳のポジティブな活発化とドーパミンの関係は大いにあるのでしょうね。
スポーツジムでは幻覚はないようです。


明日も行く予定です。
もちろん、私も一緒に行って、いつも一番後ろの隅の方でやっています。
私は女子更衣室には入れませんので、仲間によるサポートは非常に有り難く、助かります。


家内は、車椅子になってもスポーツジムに行くつもり と思います。

妻の現在の症状

最近、動きが鈍くなり、第一歩が出にくくなってきています。
進行性の病気で薬の効きも悪くなると聞いていますので、とにかく先生と相談し、できるだけ進行を遅らせることを考えています。


皆さんのブログ記事も参考にさせて頂いています。


現在の症状を箇条書きにします。


・じっと立っていると、固まってしまって動けなくなってしまうことがよくある。
  手を貸すと直ぐ歩けるようにはなる。


・体重が激減(一年前は50kgだったが今は40kg強)
  胃がんや大腸がんの検診では異常なし。
  腸の働きが悪くなって、栄養の吸収も悪いからか?


・夜3回位、トイレに行く
  最近は一緒に起きて手伝ってあげている
  (動きが固まって失敗する時もあるため)
  先生から脱水症状の傾向にありとのことで、水を飲むようにしているが、
  あまり飲めない。
  しかし、トイレの回数が多いのは、精神的なものもあるのか?


・幻覚あり
  衣類のしわや陰の部分が虫に見えたりしている
  人がいる
  洗濯したばかりの衣類でも汚れが見える場合あり


・料理に手伝いがいる
  私がにわか勉強中


・力がなくなってきている
  タンスの引き出しの開け閉めに苦労する場合あり


いずれは車椅子の生活になることも考えて、準備を進めて行く予定です。
そして、私が倒れてはいけない!ということで、一応、健康に留意しています。