pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

今日はジムでIインストラクターによるリハビリ

最近は夜中に痛みで起こされることがなくなった。
(若干の痛みはあるものの我慢出来る範囲とのこと)
ただ、幻視は相変わらずあるようだ。
(私にはあまり話さなくなったが、独り言がたまにある)


今日、Iインストラクターによるリハビリは、開脚、股関節周りのストレッチをやったらしい。
その後、外でウォーキングの練習をやったとのこと。
だいぶ疲れたようだ。

買い物に誘っても、次にする !という応答。

次回のリハビリはもっと疲れるメニューらしい。

ここ2週間、エアロビから遠ざかっている。
どうも、目眩の症状があって自信を無くしつつあるようだ。
来週の神経内科受診日に、対応策を相談してみよう。

10月からパートタイムジョブに

家内のPDの進行を、指をくわえて見ているだけではお義母さんに申し訳ない。
もう少し待てば明るいニューズも飛び込んで来そうな気がする。が、
ここ数週間で家内の動きが悪くなってきた。
今日の大好きなインストラクターのエアロビも目眩がするということで休み、
マットでストレッチをしていた。


今まで家事全般をやりながら家内を世話し、
フルタイムで働いていたが、午後は眠くて仕方がなかった。
疲れも溜まってきているような気もする。
そして、家内のためにも私自身がもう少しゆとりを持つ必要がある。


残り少ない人生、追われているような生活ではなく、
こちらから自由にベクトルを変えるような生活スタイルに持って行きたい。
家内の世話をして闘病日誌を付けながら、
地獄の介護ではなく、
受入れる介護というものが見えてきたような気がする。
何となく、家内の病気の進行、家内のいろいろな要求、等々、
全てを受入れられるような感じがしている。


可能な限りフリーな時間を作り、PDの進行に合わせながら、
家内のみならず、私自身も楽しむように計画していこう。


仕事の方もおもしろい。
10月からは、英日の翻訳校閲の他に、日英の翻訳校閲も行う予定。
海外の旬の技術と国内の旬の技術の動きが入ってくる。
家内の状況に合わせて、仕事のやり方も変えて行くつもりだ。
今の会社は結構、自由度があって気に入っている。

今日の家内はご機嫌だった

今日は11時頃に親友Bさんが遊びに来てくれた。
しかも美味しい食べ物もたくさん頂いた。
家内にとって一番気がおけない親友だ。
何しろ電話で常に1~2時間はお喋りする二人だ。(明日会うという日でも)


私も日頃の感謝をしたく、会社を午後半休とって帰宅した。
相変わらず色白で若々しく、快活でその場を賑やかにしてくれる。
家内も一緒になって笑って喋っていた。


途中、ケアマネージャーさんが来月の計画を持って来てくれた。
四人で世間話にも花が咲いた。
家内はBさんが来てくれてから一度も固まることなく過ごせた。
Bさん、有り難う!


今日はぐっすり眠れそうだ。

リハビリ記録20170928PM(65)

今朝は痛みもなく比較的調子がよかった。
しかし、幻視は相変わらずのようだ。


通所リハビリでは、今までよりも楽に動け、
一通りのメニューを消化したようだ。
私の帰宅時も「お帰りなさい!」が返ってきた。


明日は30年来の親友Bさんが我が家に遊びに来てくれる。
Bさんは快活で周りをも楽しくさせる方なので、
家内は今からウキウキしている。



長期目標:
  自身のことは自分でできる日常生活を送ることができる
短期目標:
  筋肉のこわばりが改善し家事などの日常動作がスムーズになる
  (横歩きに自信が持てる)
  (安全にトイレの使用ができる)
  (物を掴みあげる/しゃがむ/立ち上がり などの動作がスムーズにできる)
  (起立状態で後方に振り返ることができる)
具体的な援助計画
  軽い負荷のマシントレーニングで不活動筋に刺激を与え、日常動作の安定を図る


血圧・脈拍・体温:
  リハビリ前138/68・56・37.2
          (熱が籠っている)
  リハビリ後159/70・52・-


マシントレーニング:
  ローイング/姿勢改善、肩甲骨周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグプレス/起立・着席動作改善、足・膝・股関節周囲の安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  チェストプレス/体を支える動作、肩関節・胸郭の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  ヒップアブダクション/歩行安定性向上、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  トーソフレクション/起立・着席動作改善
    (2.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
  レッグエクステンション/起立・歩行安定、股関節周囲の可動性と安定性向上
    (7.5kg 1m 1往復 1~3S 20回)
体操:       20分
太極拳:      15分
口腔体操:     5分
個別機能訓練: 15分

在宅・訪問リハビリ記録20170927PM(34)

今朝も何処も痛くはなく、割と調子がよかった。
ただ、4時半起床は早過ぎた。眠い!
そして、相変わらず、家に他の人がいると言う。


理学療法士さんが見えたときは、
昼食もとり水分や薬もきちんと飲んでいた。
調子がよかったようだ。


いつものストレッチを実施後、
・リビングテーブルを用いての体を右方向に伸ばすストレッチ体操
・椅子とテーブルを近づけ、テーブル上にタオルを敷いて肘をのせ、右方向と中央の間を繰り返し移動
・頭を上げて時計を1分間凝視
を実施。


体温:37.0度
血圧:116/60mmHg
脈拍:54/min.
SpO2:97%


私のいつもの時間の帰宅時は、疲れ気味ではあったが、
「お帰りなさい!」
の声は聞けた。
しかし、日が短くなったためか、
「どうしてこんなに遅いの?」
と言われてしまった。
「会社終わって直ぐ帰って来たんだよ!お母さん!」