pdmk0830のブログ

妻のパーキンソン病との闘いと、その介護の日々の生活の記録

20181211 今日はのんびり出来た

昨晩は23時前に就寝。
トイレコールは3時半頃の1回のみ。
ぐっすり眠れた。
今朝は起き上がる時の痛みは非常に軽かった。


起床7時。
朝食は完食。
服薬後、今日はフリーなのでゆっくりと寛いだ。
私は、天気はよくなかったが洗濯と掃除。
色々な雑用を済ませているうちに、
もうすぐ正午。
なんでこんなに時間が経つのが速いのだ?
自分の趣味に割く時間が少ないからか?


昼食は外食。
久し振りに 鶏と野菜の黒酢あん定食 を食べた。
家内も私も完食。
やはり、味がガラッと変わると美味しく感じる。
服薬後、落ち着いてから、
家内は私に自由時間を与えてくれた。
家内はスポーツ店で買い物。
一人でゆっくりと買い物をしたいとのこと。
私はラウンジへ。
本来なら
“亭主元気で留守がいい”派の家内なので、
今日は調子がよかったようだ。


その後、合流して食材の買い出し。
家内は適度の疲れを感じながら帰宅出来た。


夕食も完食。
水分摂取は水素水約500cc。
その他、エンシュア、ヤクルト、味噌汁、みかん。
服薬後、家内はいろいろな片付けをしていた。


明日は訪問リハビリの日。
私は会社。
疲れを残さないように静かな眠りをお願いします。

20181210 通所リハビリ記録(182)

昨晩は22時前に就寝。
トイレコールは1時頃と3時半頃の2回。
しかし、例の独り言が始まってしまった。
眠ったかなと思うと、また喋り出すという繰り返し。
夢の場合もあるし、幻視の場合もあるようだ。
まあ、適当に付き合ってあげた。


寒くなってきたせいか、
家内は、最近、起きようとすると脚が強張っており、
腹筋なのか脇腹に痛みを訴えている。
しかし、起きてしまうとその痛みはなくなる。
理学療法士Kさんによると、
起き上がる前に脚の屈伸運動や腕の曲げ伸ばしを勧められたが、
なかなか思うように行かない。


起床5時半。
朝食は80%位。
服薬後、落ち着いたところで私は会社へ。
家内はデイケアに行く準備。
休みたいと言っていたが、
体は行く支度をしていた。


今日の家内のデイケアのお迎えは9時10分。
今日のリハビリも、いつも通り、
集団体操の他、
レッドコード(座位)、油圧マシン①~⑤、歩行訓練を実施。
また、立位での強度強めの音楽に合わせた体操20分実施。
その他、リハバイク、足マッサージ、足癒も実施。
昼食は、主食、副食、汁物、全て完食。


施設での水素水は400cc弱飲んだ。
この時点で、家での分も合わせても500cc弱。


体温:   ①36.5℃
血圧:   ①154/83mmHg
脈拍:   ①60回/分


家内の帰宅は16時半。
私の帰宅18時。
震えや気持ち悪さが出ていた。
先にエンシュアを飲ませ服薬。
横に寝かせて夕食の準備。


夕食は気持ちよく完食。
水分摂取は水素水500cc強、
その他、みかん、味噌汁、ヤクルト、エンシュア等。


明日は完全なフリー。
家内の希望に従おう。
晴れだったら布団も干そう。

今日の散歩道

さむっ!

今日は急ぎ足で

20181209 今日もエアロビを45分間頑張った

昨晩は23時前に就寝。
トイレコールは3時半頃の1回のみ。
静かだった。
起床6時半。


朝食後の服薬後、
いつもの調子に戻り、
今日のジムは最初から行く気満々。


Yインストラクターのエアロビ45分間、
退場せずに頑張れた。
ただ、エアロビの水飲みタイムでもほんの少ししか飲んでいなかった。


帰宅後、薬効が切れ始めて具合がよくなかったが、
少し食べたところで服薬。
しかし、結局、昼食は70%位。


午後、家内は
不用な靴を捨てるとのことで、
下駄箱の中の整理をし始めた。
明日のゴミの日に捨てるのだが、
殆ど履いていない靴もあった。
何でも、足が縮んだのか、緩くてガバガバらしい。
ハイヒールは勿論のこと、計6足。


私は夕食用の買い物へ。
夕食は完食。
今日の水分は水素水400cc。
その他、みかん、エンシュア、味噌汁、ポタージュスープなど。


服薬後、少し横になったら、
熟睡モードに入ってしまった。
何とか目を覚まさせて風呂に入れた。


明日は通所リハビリの日。
私は会社。
ジムでの疲れをとろう。

20181208 ジムに行けるか否かが家内の体調のバロメーター

昨晩は23時前に就寝。
トイレコールは3時頃の1回のみ。
マップイベントもなく静かだった。
起床6時半。


最近、薬の効きが若干弱まり、
薬効時間も若干短くなったような気がする。


今朝、朝食後の服薬後、
いつもの調子に戻らないようで、
「今日のジムを休もうかな?」と。
私からは、
「エアロをせずにマットでストレッチをしたら?」と、
何とか元気付けるようにした。
気分的な面もあるのだろうか、
ジムに着いたら友達と会って元気が出て、
Aインストラクターのエアロビ45分間、
退場せずに頑張れた。
エアロビ終了後もマットでストレッチをした。


帰宅後、薬効が切れ始めて具合がよくなかったが、
少し食べたところで服薬。
そして昼食を完食。


オフ時の辛さは本人にしか分からないが、
時間が経てばよくなることが分かっているので、
焦らずに対応出来る。
しかし、薬が効きにくくなってきた時、
次の段階の辛さがどうなるのかが気になる。
PDの症状は人によって異なるようだ。
外出の機会が減ると家内のQoLはガクンと低下するだろうなぁ。
いずれにしろ、主治医とよく相談するしかない。


夕食は例の高級寿司店へ。
もちろん、例の如く先に服薬。
家内は寿司が大好きだ。
お腹いっぱい食べた。
幸せそうな笑顔に大満足。


笑い話がある。
10年以上前の寿司店でのお話。
どういうわけか、大トロが一貫だけ残っており、
家内が食べたくないのだろうと思い、
私が、一口でパクリ。
そうしたら、家内が激怒。
家内は、最後に食べようと
大事に取っておいたとのこと。
追加注文したのは言うまでもない。
それ以来、このことをいつも言われる。(^ ^)
食べ物の恨みは恐ろしい。(^_^)


明日もジムに行けるだろうか?
ジムに行けるか否かが家内の体調のバロメーターだ。